100TH ANNIVERSARY SPECIAL EDITION

原点を忘れず、志を高く

マツダは世界中のお客様、パートナーの皆様に支えていただき、創立100周年を迎えられました事、心より感謝いたします。

次の100年に向け、「人と共に創る」
マツダの独自性を大事にし、
すべての関係する皆様との協業や共創を強化しながら、
お客様に愛着を持っていただける独自の商品・技術・顧客体験の創造に挑戦し続けます。

GALLERY

創立100周年スペシャルロゴ付き 特別装備

マツダを支えてくださったすべての方々に、100周年特別記念車を。

マツダ100年の歴史の中でも最大の転換点である60年前。

3輪トラックメーカーだったマツダが4輪車づくりに挑戦したマツダ初の4輪乗用車として誕生したR360クーペは現在のマツダのクルマづくりにつながる原点でした。

初めて臨んだモーターショーで、赤と白に彩られたR360クーペには夢に挑戦する想いが込められていました。
歴史的転換を担った重要なクルマをオマージュした記念車には、夢に挑戦する志を継承し続けるマツダの誓いが込められています。

GALLERY

想いが込められた「赤と白」

1960年、全日本自動車ショーで初めて乗用車館に出展したマツダ。 ステージには特別な装飾が施された「R360クーペ」が送り出されました。
当時としては珍しい「2トーンカラー」のボディに、インテリアも同様の2トーンカラーが施され、デザイン性の高いコーディネーションになっていました。
このクルマには、マツダ全社員の飽くなき挑戦の志が込められていました。

※記念車では、マツダのデザインテーマを象徴する"赤と白のコーディネーション"を採用しています。

GALLERY

想いが込められた「赤と白」

コーポレートマークに込められた創業者の志

1960年、全日本自動車ショーで初めて乗用車館に出展したマツダ。 ステージには特別な装飾が施された「R360クーペ」が送り出されました。
当時としては珍しい「2トーンカラー」のボディに、インテリアも同様の2トーンカラーが施され、デザイン性の高いコーディネーションになっていました。
このクルマには、マツダ全社員の飽くなき挑戦の志が込められていました。

※記念車では、マツダのデザインテーマを象徴する"赤と白のコーディネーション"を採用しています。

GALLERY

想いが込められた「赤と白」

関東マツダ
公式facebook

関東マツダ
公式Instagram

MAZDA DOGS
公式Instagram